乃木坂46、白石麻衣と橋本奈々未のユニット曲「孤独兄弟」MVで、因縁の男と激しいダンスバトル!(*´ω`*)wwwww

2014-03-24-12-34-41

AKB48の公式ライバルユニット・乃木坂46が4月2日にリリースする8thシングル「気づいたら片想い」の収録曲「孤独兄弟」のミュージックビデオ(以下MV)が21日、公開された。

「孤独兄弟」のMVに出演した白石麻衣(右)と橋本奈々未

同曲は、女子高生に人気のファッション雑誌『Ranzuki』(ぶんか社)2月号の「JK憧れのアイドル」ランキング1位の白石麻衣、2位の橋本奈々未が歌う楽曲。撮影は神奈川・横浜の大黒埠頭で行われ、激しいダンスシーンに加え、2人の迫真の演技が見られる映像に仕上がっている。

物語の舞台は港。白石と橋本は、過去に因縁があるという1人の男と落ち合い、悪のグループを組織した彼との決着をつける。戦いを終え、白石と橋本はまた2人だけの人生へと戻っていく。

かつての仲間との戦いはダンスで表現。相手がプロのダンサーだったこともあり、2人は何日も前からダンスレッスンをはじめ、入念な練習をこなした上で撮影に臨んだ。そのほか、MVでは橋本がギターを演奏するシーンや、白石が実際に涙を流すシーンなど、普段の2人の姿も垣間見られる内容となっている。



今日話題の芸能スポーツニュース


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ