宮崎駿(パヤオ)の後継者問題でピンチに(´;ω;`)ブワッ

画像1
1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/09/05(木) 05:56:41.93 ID:???0

長編映画からの引退を発表した宮崎駿監督(72)。日本が誇る名クリエイターの引退は、
世界でも珍しい長編アニメスタジオ「スタジオジブリ」の今後にも大きな影響を与える。

 1984年、「風の谷のナウシカ」がヒットした宮崎監督は、盟友・高畑勲監督(77)と2人で
長編アニメ映画を製作する拠点作りにとりかかる。翌85年に設立されたのがスタジオジブ
リだった。同社の公式ホームページには名前の由来として、「ジブリ」はサハラ砂漠に吹く
熱風と紹介されている。第2次大戦中に使われたイタリアの軍用偵察機の愛称でもあり、
飛行機マニアの宮崎監督がスタジオ名にした。「日本のアニメーション界に旋風を巻き起
こそう」という意図があったという。

 宮崎・高畑両巨匠と、ジブリの顔といわれ一時は社長も務めた鈴木敏夫プロデューサー
(65)の“3人4脚”でジブリは巨大スタジオに成長。実際は「ギブリ」と発音する方が普通だ
が、「ジブリ」の方がしっくりくるほど世間に定着した。とりわけ、興行では宮崎監督作品が
頼りで、そのハイレベルな作品を製作するために300人の社員を抱え、常に成功作を送り
出さなければならない使命も背負うことになった。

 映画評論家の垣井道弘氏は「長編映画は長い年月と大人数が必要なプロジェクトでクリ
エイターには気力、体力が必要。立ちゆかなくなれば経営に影響するだけに、引退を決意
したのだろう」とみる。高齢となり、長編製作中に病気など万が一の事態になれば経営の根
幹を直撃する。若いクリエイターが先頭に立った方がよい、という判断だ。

 これまでもジブリは若手の才能を試してきた。宮崎監督の長男、吾朗氏(46)も監督とし
て2作を送り出し、「借りぐらしのアリエッティ」ではジブリ所属の米林宏昌監督(40)を抜
てきした。外部からも「猫の恩返し」で森田宏幸監督(49)を起用。すべての作品でヒットと
なったが、宮崎作品に期待される「興収100億円超え」には至っていない。
つづく
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130903/enn1309031537017-n1.htm
前スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378233307/
★1がたった時間:2013/09/04(水) 03:35:07.92

25: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:21:24.26 ID:Ms0SVYGgP

>>1
一般の映画ファンとしては、ジブリの経営がどうなろうと知ったこっちゃないけどな。
もうたくさん素晴らしい作品を作ってくれたので、それだけで充分満足してる。

そもそも映画監督に後継もクソも無いでしょ。後継とかいう発想が出てくるのが間違い。
素直に解散しなさい。

5: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 05:59:42.47 ID:1uSbSMiAP

ジブリでえらそうにしてるやつらが、
自分の実力が関係なかった事にようやく気がつくな。

6: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:00:29.28 ID:gkAAdZqa0

会社名を『宮崎駿』に変えれば良いよ

8: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:01:09.98 ID:MVm7mJ4ZO

ま、ラピュタ以降大した映画作ってないよな

9: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:03:33.37 ID:rg14n7290

普通に再登板

12: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:07:19.05 ID:8JmJ322P0

マジで庵野監督に任せるみたいだよ。カラーは一応残すけどどうなるやら。

13: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:08:26.48 ID:UHtQZj+u0

>>12
変にオタク受けするモノにならないといいけどな
絵本的じゃないとダメだろ ジブリ作品は

152: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 09:03:26.10 ID:UwupLCCi0

>>12
でもナディアとかジブリを未来的にした感じで良いかも

とりあえずナウシカ続編でも作ってみないかなあ

14: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:09:39.42 ID:OpenhG+S0

ジブリは終了だな
宮崎監督の作品を供給する為にあるような製作会社。

修行する分にはいいけど
そこで若手が目新しく独創的なオリジナルが出来る環境か?

結局イマイチなのか、焼き回ししたようなモノしか作れないだろ?

15: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:12:02.14 ID:+Xwk3q4I0

やがて来るハッテン場

18: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:12:46.92 ID:WNpCwZ/u0

庵野はナウシカ三部作とクシャナ戦記の4本契約だと思う。

19: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:13:51.68 ID:g6yu/SPa0

もののけで頂点に達して才は枯れた感があるな

22: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:16:50.71 ID:Nc8oFFAcO

息子がいるだろ馬鹿

37: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:42:28.75 ID:+9QD+T/ri

ジブリの従業員って、映画終わったら次回作までなにしてんだろ?

39: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:43:13.63 ID:Ms0SVYGgP

ジブリの顔の系統って、どのアニメーターが書いても、ああいう顔になるの?

42: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:51:12.60 ID:Ms0SVYGgP

いや、女性の顔とか、全部ああいう感じの顔じゃん?

46: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:56:16.74 ID:fp7OZiEI0

アリエッティの続きが見たい・・・

尻切れトンボみたいな話しだったから・・・

え?もう終わり?って感じだった

48: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:57:35.28 ID:zYz+pwQ00

吾郎はいつか息子の目線から見た宮崎駿ってのを作ればいい。

49: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 06:58:49.19 ID:qLJLHfB70

ジブリというエヴァンゲリオンに庵野シンジを乗せようとする父宮崎ゲンドウか

52: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:04:00.66 ID:OhoMQ91O0

キャラデザインって大事だよな
ヘタすると内容以前にそこでかなりのお客さんを振り落としてしまう
アリエッティの顔を何度も何度もやり直していたのが印象的だった

55: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:08:28.59 ID:nmeJyLdP0

ガッチャマンみたいに実写やれば? (´・ω・`)
 

56: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:09:38.11 ID:Wpg8pRku0

>>55
そういえばジブリノータッチの魔女の宅急便実写化の話聞かなくなったな

63: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:17:41.37 ID:KjPnaRq50

庵野は50すぎているのまだエヴァしかない状態だからな
ジブリブランドを支えられるとは到底思えない
細田守くらいだろうね
ジブリブランドを支えられる監督は
ただハウルでの仕打ちでもう二度とジブリと仕事せんだろうけどね

76: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:36:15.19 ID:bLkpOieS0

>>63
宮崎と細田なんて黒澤明と黒沢清くらい才能に差があるだろ
土台無理だよ

77: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:37:35.66 ID:KjPnaRq50

>>76
でも日本のアニメ監督でNo2ポジションは今は細田なんだよな・・・
他にいないだろ
映画で結果残せるのは

64: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:25:46.40 ID:Hg5++A370

一方、パヤオはスタジオカラーに監督で迎え入れられジブリ最大のライバル会社となる
みたいな耄碌爆発の展開はないものかw

69: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:29:19.09 ID:n1W/ODnK0

ジブリもどきを作る連中は相手にされていないってとこかな。
アンノお気に入り。

83: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:46:35.50 ID:OwkWoiZ80

その内、鈴木Pがボケてくるだろうから
そこでジブリもボケ老人集団になって完全終了だな

87: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:49:19.97 ID:qhn6DJY+0

細田はパヤオの代役になる必要もないだろ
宮崎駿のように細田守を極めていけばいい
それが支持されるかどうかはまた別の話だが

89: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:53:03.28 ID:KWGdDfo60

細田は東映時代の輝き失っちゃったのが残念
長編は漏れなくつまらない

90: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:53:25.20 ID:+ozuVsIg0

アニメは宮崎駿で頂点ついたでしょ
あとはクラシックや絵画や仏像や映画などと同じで衰退の一途をたどるよ
もはや人生かけて下積みしてアナログで莫大な費用かけてつくれる社会状況じゃなくなった
いい若手の才能があっても文化ってのはそういうもんだしょうがない

94: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 07:59:19.50 ID:+ozuVsIg0

モーツアルトや運慶快慶とかを超えられる存在なんか今後出ないように
アニメも頂点ついたんだろ 社会がその文化にさけるリソースってのは決まってるからな

99: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:01:14.82 ID:yDJ1sICOO

若手の育成は壊滅的だな。一代限りで終わり。庵野は可愛がってはいるけど、ジブリの色とは違うし。
まあ過去の遺産の管理してるだけで、それなりにやってけるでそ。赤い千と千尋を直してBlu-rayにでもしてくれ。

100: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:01:22.32 ID:0WNmtxCS0

どうせまた復帰するんでしょw

102: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:02:28.47 ID:lhFmyX070

ホントあまちゃんなんだな

104: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:05:11.45 ID:5ihy68sl0

宮崎駿ファンなだけでジブリはどうでもいい
ジブリは勘違いするなよと

105: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:05:18.71 ID:+ozuVsIg0

駿を超えなくていいから衰退を止める社会システムを組まないと日本アニメ文化自体なくなるな
アニメの価値は世紀を超えるから政府も民間ももっとアニメーター待遇なんとかしないとやばいぞ

109: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:11:44.55 ID:04vbXmrm0

ゴローにもう一回チャンスを与えるべき
パヤオの遺伝子を受け継いでいるのはゴローしかいない

119: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:27:54.84 ID:Fz5fiuN0O

宮崎駿はなんと言っても絵だよ
ストーリー自体は大したことない
あのクオリティであの速度で絵コンテ切れる人間なんか他にいない
狂気じみてて怖いぐらい特殊

120: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:28:04.91 ID:Je80BKW20

まずは細田に頭下げて1作ジブリブランドで作ってもらったほうがいいだろ
それで数年は余裕ができる

122: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:29:52.22 ID:rRuHTn1r0

いい意味での離合集散を重ねることで、
日本のアニメ界の枝派が増えて発展してきたのもまた事実

141: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:53:20.36 ID:n4zXSHAg0

過去の作品管理だけを業務にすれば息子でも十分勤まる

144: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 08:58:27.94 ID:mnDm9JiuO

トトロで終わってるんだからもう解散でいいんだよなぁ

148: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 09:00:34.10 ID:Je80BKW20

細田は作品のために声優ばっさり切り捨てたパヤオほどの冷徹さはまだないな
人が良いのかまだ色々な方面に気遣っているな
その辺がいまいちパヤオの領域にたどり着けない理由だろう

149: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 09:01:37.48 ID:CDITfw9n0

駿は、一アニメーター時代は、嫁さんが稼いでくれてから
何とか食ってられたし子育ても出来てた。

嫁さんには頭が上がらない。

153: 名無しさん@恐縮です 2013/09/05(木) 09:03:59.05 ID:RIhSLzHV0

引退するわけないじゃん
すでに新作考えているよ

今日話題の芸能スポーツニュース


One Response to “錦織圭、不調は「NHKののろい」だったヽ(・ω・)/wwwww”

  1. ラ一メンマン次郎 より:

    数学=暗記は和田秀樹さんたちが流布しとるなー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ